沿革 HISTORY
日東電線工業、80年の歴史
  • 1938年 9月
  • 東京都荒川区南千住で個人企業により電線製造業を開始した
  • 1943年 3月
  • 戦時企業整備令により株式会社電元社の協力工場となる
  • 1945年 8月
  • 終戦により一時休業する
  • 1952年 9月
  • 東京都荒川区東尾久8-41-7にて個人企業で再開
  • 1960年 12月
  • 茨城県岩井市辺田に工場設立
  • 1961年 1月
  • 整流子片の生産開始
  • 1962年 4月
  • 日東電線株式会社に改組設立
  • 1963年 4月
  • 資本金 400万円に増資
  • 1965年 4月
  • 資本金 800万円に増資
  • 1967年 4月
  • 資本金 1,600万円に増資
  • 1970年 2月
  • 資本金 2,400万円に増資
  • 1971年 4月
  • 資本金 3,400万円に増資
  • 1973年 12月
  • 日東電線株式会社より岩井工場部門独立
    日東電線工業株式会社(資本金2,000万円)設立
  • 1995年 9月
  • 資本金4,000万円に増資
  • 1996年 4月
  • シンガポールに現地法人
    NITTO DENSEN KOUGYOU(S)PET LTD.を
    東南アジア向け営業部門として設立
  • 1996年 12月
  • ワイヤリング ハーネス製造部門としてISO 9002認証取得
  • 1997年 5月
  • 中国に現地法人
    日東電線工業(杭州)有限公司を設立
    ワイヤーハーネス製造及び電子部品
    アッセンブリー工場として生産開始
  • 1997年 5月
  • 資本金5,000万円に増資
  • 1998年 10月
  • 日東電線工業(杭州)有限公司 ISO 9002認証取得
  • 1999年 11月
  • 中国に現地法人
    日東精密電子(杭州)有限公司を設立
    新規事業の電子部品アッセンブリー工場として
    マイクロモーター用部品組立 生産開始
  • 2003年 2月
  • 中国に現地法人
    新日東電子工業(杭州)有限公司を設立
    電子部品アッセンブリー工場として 生産開始
  • 2005年 2月
  • 日東電線工業(杭州)有限公司 ISO 14001認証取得
  • 2006年 5月
  • 日東電線工業(杭州)有限公司と
    日東精密電子(杭州)有限公司を合併
  • 2007年 10月
  • 中国に現地法人 日東電線工業(衢州)有限公司を設立
    ワイヤーハーネス製造工場として生産開始
    日東電線工業(杭州)有限公司 TS 16949取得
  • 2009年 1月
  • 日東電線工業(杭州)有限公司と
    新日東電子(杭州)有限公司を合併
    日東電線工業(衢州)有限公司 
    ISO 9001、14001認証取得
  • 2009年 3月
  • ベトナムに現地法人
    SHINSEI NITTO VIETNAM CO.,LTD.を合弁設立
    ワイヤーハーネス製造及び
    電子部品アッセンブリー工場として生産開始
  • 2010年 12月
  • 日東電線工業(衢州)有限公司 TS 16949取得
  • 2014年 6月
  • 深圳に営業拠点
    日東電線工業(衢州)有限公司深圳分公司を設立
  • 2019年 1月
  • ベトナムに2番目の現地法人
    NITTO DENSEN KOGYO VIETNAM CO.,LTD. を設立
    ワイヤーハーネス製造及び電子部品アッセブリー工場
    として生産開始
Copyright (C) 2019 Nitto Electric Wire & Harnesses Co.,Ltd. All Rights Reserved.

PAGE TOP